04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2017.05.21 (Sun)

ストックホルム~ヘルシンキ・・帰国の途に

旅行最終日
出発は11時ごろなので、娘は時間があるからと、また電車でストックホルム中心街へ。
私はゆっくり帰る準備と、ショッピングモールなどを散歩。

ストックホルムの空港では時間があったのですが、
外は吹雪いています。

resize1275.jpg

resize1276.jpg

resize1277.jpg
車の屋根に雪かあられか積もっています。

出発が少し遅れました。
ヘルシンキの乗り継ぎは大急ぎで、私たちが乗ったらすぐに飛行機が飛び立ちました。

関空に着くのは朝方
飛行機の中では帰りはなるべく寝るようにしました。


長い北欧の旅の旅行記にお付き合いくださりありがとうございました。




スポンサーサイト
16:56  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2017.05.21 (Sun)

森の墓地・王立図書館・運河クルーズ

フリーの醍醐味だけど、一人では到底行くことができないところに行けました。
電車の1日チケットを買い(シニア割がありました)電車で行きたいところを回りました。

森の墓地(世界遺産)へ。
”エリック・グンナール・アスプルンドとシーグルド・レーヴェレンツの二人の建築家によって設計されました。ストックホルム郊外にある「森の墓地」は、スウェーデンの中でも最大規模の埋葬地のひとつ。”

降りるところを間違えないように。呼び方がわからないのでアルファベットで確認。
写真で見る景色が見えてきます。
resize1251.jpg

resize1252.jpg 広大な敷地内のほんの一部を見学

resize1253.jpg

resize1254.jpg

建物だけを見て帰るつもりでしたが、偶然にも感動の出来事がありました。
寒いからか、一人 前に歩いていた人がいたくらい、めったに人に会いません。
そこへ、「英語が話せますか?」の声。
管理人さんかお掃除の人か、はたまた偉い先生か?
中を見せてくださると言います。
私たち2人のために、鍵を開けて、電気をつけて・・・中をいろいろ説明して下しました。
本当にうれしかったです。
残念なのは、私はほとんど言葉が理解できない事。
(娘が少しは教えてくれますが、娘も残念がっていました)
しかし、身振り手振りで・・・
しっかり笑顔でお礼は言っておきました。(笑)

resize1255.jpg

resize1256.jpg
優しい木とカーブの取り方

resize1257.jpg

resize1259.jpg
小高い丘の上から

ゆっくり歩くにはあまりにも広く、感動の森の墓地を後にしました。



次に向かったのが、王立図書館。
娘は一応建築家なので建物にはとても興味があるようです。(夫同様)

resize1260.jpg

resize1261.jpg

円形が特徴の建物

resize1274.jpg
(内部写真はネットより)

3フロアーぐるっと歩くことができます。3階をひとまわり歩いてみました。
本を探しているわけではないのにごめんなさい!



まだまだ時間は十分にあります。
オプションで4:30発の運河クルージングに18人中15人の人が乗っているはずです。
私たちは5:30発の船に乗るようにチケットを買いました。
OPで行った人達と入れ違いに乗りました。

運河クルーズも良かったです。
素晴らしい景色をいっぱい写したのですが、窓に潮がついています。
でも、外に出るのは寒いし、日本語の案内がイヤホーンから流れてきます。
それが聞けなくなるのも残念なので、やっぱり席で案内を聞き、汚れた窓越しに写真を写しました。

resize1266.jpg

resize1267.jpg

resize1268.jpg

resize1269.jpg

resize1270.jpg

resize1271.jpg


そして、
女王通りを歩いたり、6:30が来るとお客さんがいても追い出してお店は閉まります。

resize1272.jpg

駅内のいろんなところがアートになっています。
今だけかどうかわかりませんが、

resize1262.jpg

resize1263.jpg

resize1264.jpg

中央駅
resize1273.jpg

ここから、ホテルのあるソレンチューナまで約15分・・間違うことなく帰ってきましたよ!(添乗員さん!)







16:20  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.05.20 (Sat)

ストックホルム観光 後半

王宮で12時15分からある衛兵交代式に合わせて時間調整。
すごいですね。王宮!

resize1235.jpg

resize1236.jpg

resize1237.jpg

お天気はいいのですが、きょうの気温は最高気温4℃とのことです。
前々日までは20℃以上にもなる異常な暖かさでしたが、
雪もちらつく寒さになりました。
なので、下着も暖かく、ダウンも着て、帽子、マフラー、手袋といった冬衣装です。


12時ごろに行くと、ベストポジションはいっぱいの人。

resize1242.jpg

resize1243.jpg

resize1244.jpg
騎馬兵も・・・かっこいい!

resize1247.jpg

resize1248.jpg

resize1249.jpg

人の間を縫ってカメラを構えました。


時間を気にしつつ、見て
日本語メニューがあるお店で昼食。
暗い地下のようなところだったのですが、ハンバーグがとても美味しかったです。
添乗員さんも一緒でした!
resize1250.jpg



まだまだ  つづく・・・


21:17  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.05.20 (Sat)

ストックホルム

5月8日 6日目
ホテルの前に桜の花が咲いています。


     (画像にマウスを乗せると、画像が変わります

初めてゆっくりの8:00出発、ストックホルム観光

先ず、ノーベル賞授賞式が行われる市庁舎へ

resize1208_201705201632084bd.jpg
現地ガイドさんがいろいろ説明してくれています。

resize1209_20170520163210e8b.jpg

resize1210_201705201632119b3.jpg
ノーベル賞受賞の晩餐会が開かれる「青の間」

resize1211_20170520164226a35.jpg
受賞者がこの階段から降りてきます。

resize1238.jpg
舞踏会が開かれる「黄金の間」

resize1214_20170520164231db0.jpg

resize1212_20170520164228b9d.jpg
市庁舎なので議会が行われるところ

resize1213.jpg

resize1215.jpg
外に出て前の広場で。対岸の大聖堂の尖った塔が見えます。

resize1216.jpg
市庁舎を海側から見る

そして、対岸の市庁舎全体が見える場所へと案内してくれました。


           (画像にマウスを乗せると、画像が変わります


そして、王宮やガムラ・スタンの旧市街地などへ

resize1226.jpg

resize1225.jpg

後で衛兵の交代式があるので、その時間に合わせてみに行くことにする。

バスでいろいろ案内されるが、どこがどうかさっぱりわからない。
フリーになって、旧市街地を歩いて・・

resize1227.jpg

resize1228.jpg

石畳通りに並ぶお土産店などに入って見たり、
観光案内に出ているところを探します。

resize1229.jpg
ノーベル博物館やきれいな建物がある広場

resize1230.jpg
モーテン・トローツィグ・グレン通り
両側の壁にふれられる小路。ストックホルムで最も狭い階段道
るるぶなどに出ているので、観光客が多い。

resize1231.jpg
ドイツ教会

resize1233.jpg
フィンランド教会の裏手
みんなが集まって何があるのでしょう??

resize1240.jpg
高さわずか14Cmの小さな少年像。みんなに親しまれている人気者!
これも本に載っているので探していたのです(笑)

resize1241.jpg
ノーベル博物館は月曜日で休館日
せっかくメダルチョコをお土産にしようと思っていたのに・・・とても残念でした!
ここでしか買えないチョコなんですよね。



ちょっとひと休み!





18:52  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.05.19 (Fri)

ノルウェー(オスロ)~スウェーデン(ストックホルム)へ

5月7日 5日目
きょうはオスロからストックホルムへの移動日
4ヶ国を回るにはかなりの距離を移動することになる。
そして、朝 雨が降りだした。
あんなに快晴が続いたのに!
それでも娘は雨に中、市役所まで散歩
ノーベル平和賞の授賞式がある市役所を見ずに帰るのは残念なので、と。

7:30出発!
すると、次の予定地まで早く着きそうだからと、市役所に回ってくれました。
日曜日なので中を見ることはできませんが、外からゆっくり見て写真を写しました。

resize1190.jpg

resize1191.jpg

市役所では小ぶりだったけど、やっぱり雨は降り続きました。

resize1189.jpg

resize1192.jpg

そして次の昼食場所 カールスタッド(スウェーデン)へ

resize1193.jpg

resize1194.jpg

これは、街の広場にある像で、ノルウェーがスウェーデンから独立した際、このカールスタッドで調印がなされ、戦争ではなく話し合いの元、武器を使わずして二つの国に分かれたということを表しているそうです。

resize1206.jpg


オスロからカールスタッドまで約225Km
カールスタッドからマリエフレッドまで約245Km
そして、ストックホルムまで約70Km
長い長いバスの旅です。
途中トイレ休憩を探すが日曜日なのでガソリンスタンドが休み。
添乗員さんもあれこれ探すのに大変です。


美しいメーラレン湖に佇むグリップスホルム城をひとまわり。
雨もやんでいてとてもよかった。

resize1195.jpg

resize1196.jpg

resize1198.jpg

resize1199.jpg
仲良し~

resize1200.jpg

resize1201.jpg

resize1203.jpg
対岸は?

resize1202.jpg

resize1204.jpg

どこから見ても素晴らしい風景です!

そしてストックホルムに着くころには、少し青空が見えてきました。

resize1205.jpg


2連泊のホテルは中心街より電車で15分くらいのところ。大きなステキなホテルです。
そして、隣りにショッピングモールがあり、お買い物には便利で、
部屋も広い。リビング、寝室、洗面・バス・トイレと3部屋に分かれています。

resize1208.jpg resize1209.jpg resize1210.jpg
部屋の中

resize1207.jpg

resize1212.jpg
部屋からホテルの中心を見る

resize1214.jpg
ホテルと隣接するショッピングモール

resize1211.jpg
果物がきれいに並んでいます。








21:54  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT