FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2018.12.12 (Wed)

健康診断

何だか変な気分。

9月に健康診断を申し込んだら・・・きょうの予約になってしまいました。
先生は大きい病院から何人か来ているのだと思います。
9月の予約は取れないにしても、10月にはできるの思っていたのに、
寒い時期になってしまいました。

身長体重などと一般的な検便や検尿、血液検査・レントゲンなど
後、腹部エコーや心電図
いろんなことが順調に進み、最後に胃の検査、今回胃カメラをお願いしました。
鼻から入れる方だけでしたので、前にもしたことあるしそれでお願いしました。
鼻に麻酔をしたり、胃の動きを緩やかにする注射を打ったり。
気持ち悪いのは、まぁ仕方ないから我慢して・・・

いよいよカメラが鼻から入ります。
すぐ前にその場面の映像が映し出され、先生とも話ができます。
少し経ったとき、出血が。

私はいつも 健診に行くのはいいが、健診で何かあったらそれが嫌だと思っていました。
病気が見つかるのはいいけど、何かの事故で病気にさせられたら・・・

先生は、出血は機械が当たったとは言っていませんが、なんで?
腫瘍があったかもしれないのでと、組織を取りました。
出血を一生懸命水で洗い、出血止めを振りまいておいたと言っていたからそうしたのでしょう。
他の所をちゃんと見てくださったのかしら?
何か色々~・・・良かったのか悪かったのか?
組織を取ったので、食事は刺激のないものを14:00以後に食べてくださいと。
そして、薬は1週間分胃酸の出を抑えるものだそうです。

病院に健診に行って、病気にされたような感じ。
お支払いも、健診の分とは別に倍くらい払って帰りました。
私、胃の調子はそんなに悪いとは思ってないのに。



レントゲンも良くないと聞くし
これから胃の健診はやめとこうかしら?
他は、危ないものはないようだけど。



スポンサーサイト
11:43  |  健康  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.12.11 (Tue)

市民劇場

西大寺市民劇場がきょう西大寺公民館でありました。

「女の一生」
明治・大正・昭和の時代、2つの大戦を経る激動の時代を生きた女の一生です。
激しくも、哀しい・・・

毎回素晴らしいです。
生の演劇を観るのは2ヶ月に1回なのでちょうどいいですね。




20:17  |  本・講演会・観劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.12.10 (Mon)

車のエンジンがかからない!

友人Nさんと11時半にカレー屋さんで待ち合わせ。
きょうは「こいしてるかい」チャリティ作品展の初日です。
60人余りの人たちの作品が並ぶ楽しい展示会で、今年は12回目です。


まだまだ時間があると思って、庭のモミジの落ち葉を集め、
その後、車庫の中にまで入っている落ち葉を掃除しようと車を動かしてきれいにしました。
もう少し時間があるので、「そうだ!お野菜をNさんにあげよう」とサニーレタスと大根を取って・・・

そんなことをしていたら、ちょっと遅れそうになりました。
15分か20分もあったら着くので一応ラインだけして、
車に乗ってキーのボタンを押すと警告音がして、エンジンがかかりません。
おかしいなぁ~
レバーはちゃんとPに入っているし、ブレーキを踏んでかけているし・・
思い当たることがありません。
マニュアル本を出して見ましたがわかりません。

なんで? どうしてかからないの?
車を買ったところに電話しようかと思ったその時!
「あっ!」



お掃除をするとき、寒いのでダウンを着ていました。
車を少し動かして、車庫の落ち葉を掃除しました。
いつもは車のキーはバックに入れたままですが、
バックから出してダウンのポケットに入れたのでした。

そりゃぁ キーがないと車は動かないは・・
思い出してよかった・・・(一人で笑いました!)



21:17  |  お出かけ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.12.08 (Sat)

柿の渋抜き

大きいあたご柿は皮をむいて吊るし柿にするのは大き過ぎて乾きが遅いようです。
小さめのを少し干していますが、天気も先日の雨などでうまくいくか気がかりです。

そこで、子供の頃、お風呂で渋抜きをしていたような~
定かではないので、ネットで探してみるとありました。
お風呂で渋抜きができるようです。

1日目そのままで12時間ほど浸けていましたが、それではまだ渋は残っていました。
なのでもう1日浸けました。
それと同時に、焼酎に浸して袋に入れ、密封してお風呂に入れてみました。

焼酎での渋抜きは以前うまくできたことがあります。(柿は小さかったけど)

しかし、最近気温が低いので、ただ焼酎につけるだけでは無理ではないかと思ったのです。(これも経験あり)

さて、お風呂に入れたそのままの柿と、焼酎に浸した柿ではやっぱり焼酎に浸した方が早く渋が抜けていました。
気をよくして、まだたくさん残っている柿を、焼酎にに浸してお風呂に入れることにしました。
1日では無理なようなので、もう12時間位つけてみます。
明日が楽しみです!!




19:45  |  暮らし  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2018.12.04 (Tue)

大きいよ!

どれもこれも異常に大きい!
全部いただき物です。

resize2519.jpg
一番小さい分が普通サイズかな。
びっくり!

柿は籠いっぱいあるのだけど、大き過ぎて吊るして干し柿にできるかしら?と思うほどです。
小さめの分は干し柿に剥きました。
大きい分は焼酎で渋抜きしてみます。
子供の頃、母かおばあちゃんがお風呂で渋抜きしていたのを思い出したので、ネットで調べてみたらありました。(やってみます!)



そして、これも大きいあたご梨と紫苑というぶどう。
ポケットティッシュを置いて比べてみました。
resize2520.jpg

あたご梨はこの地方の名産です。
我が家もお歳暮に使わせてもらっています。

resize2522.jpg
この大きさ、わかるかしら?

resize2521.jpg
美味しそうなぶどう。
最近は夏でも冬でも食べられます。
旬がいつなのか分からなくなります!!



19:57  |  自然  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT