FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2018.05.13 (Sun)

バルト三国旅行記-1(タリン/エストニア→リガ/ラトビア)

エストニア タリンで2日目の朝を迎えました。
少し早く起きて、朝食前にホテルの周りを散歩しました。
どのくらいの寒さかも知っておきたいと思って。
(セーター着たのはこの日だけでした)

resize1951.jpg

まだまだ人通りは少なく、散歩にはちょうどいい感じです。

resize1952.jpg

resize1953.jpg

8時出発で長いバスの旅です。
ラトビア リガまで約309Km
バスもゆったり座れるので眠ることもできて気ままです。
車窓に映るのは広々とした畑や林です。
本当に気持ちいい風景です。

resize1954.jpg

国境にエストニアの旗が・・・
resize1955.jpg

トイレ休憩&お買い物タイム
1時間半くらい車を走らせると運転基準で15分の休憩。
次に1時間半くらいで30分の休憩。
これは運転手さんが休まなければいけない決まりのようです。
トイレ使用は50セントかかります。
なにかお買い物をすればOK。


リガについて、少し遅い昼食後観光です。
先ず、予定にはなかったところにガイドさんの好意で連れて行ってくれました。
ガイドさんがリガの自慢をどうしても見せたかったようです。

それは、ユーゲントシュティール建築群。
resize1958.jpg

resize1959.jpg
resize1960.jpg

resize1961.jpg

resize1962.jpg

ユーゲントシュティール(ドイツ語でアールヌーヴォーの意)は19世紀後半にヨーロッパ各地で特に建築に強い影響を及ぼしたとされています。
上記写真のような見事な作品10ヶ所見て回りました。

その後も歩いて~歩いて~
中央市場へ
resize1963.jpg

resize1964.jpg

大聖堂
resize1965.jpg

resize1966.jpg

特にパイプオルガンとステンドグラスは目を引きます。
resize1984.jpg resize1985.jpg



リガ城
resize1967_20180513131533a54.jpg

現在は大統領官邸となっています。
ちなみに大統領は国民にとても人気があるそうです。


表情豊かな三兄弟
まるで兄弟のように肩を寄せ合って建っている中世の住宅
外観は建てられた当時の姿で、それぞれ時代を反映する特徴を持っている。
resize1978.jpg


聖ヤコブ教会
1225年に最初の記録に登場する古い教会
塔の中ほどの突起物は鐘でいろんな伝説がある
resize1986.jpg

resize1981.jpg


スウェーデン門
リーガに唯一残るかつての城門
resize1983.jpg


resize1982.jpg

これから後5日間 いつもこのような石畳の道を、それもたくさん歩きました。
1日2万歩以上の日もあったようです。(私は万歩計は持っていませんでしたが)
誰一人足をくじかなかったのが良かったと添乗員さんの声です。



2日目はまだまだ続きますが・・・・

スポンサーサイト
12:00  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://miimii21.blog59.fc2.com/tb.php/2792-284d769e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |